湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
ヤマアカガエルの卵魂をいくつか発見

2015:2:8:7484


いや〜、更新をさぼっていたらついにスポンサーサイトが出現してしまった〜。
慌てて写真だけでもアップしておこう。

ときどき林道へは行っていて、写真もそこそこ撮ってるのだが、ま、過去の繰り返しのようで、気合いが入らず、そのまま埋もれさせてしまっている状態。

この卵魂は先週見つけたヤマアカガエルのもの。ヒキガエルなどはまだで、これ一種だけが数箇所にあった。ただ、タゴガエルが地下の伏流水の中でガーガー鳴いていたから、これも産卵期だろう。

この日はまた、昨秋独立したと思える子イノシシ♂が一頭、逃げ場を失って目の前5メートルほどに飛び出してきたが、急いでレンズを向けたものの電源が入っておらず、その一瞬で逃げられがっくり。

この冬、道路脇が例年ほど掘り返されてなかったが、ここにきて根茎などを食べるために掘った穴が目につくようになってきた。でも、クズ根を掘ったのは見られないし、今シーズンはエサがそこそこあるのだろう。

スポンサーサイト