湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
雑魚番屋、「刺身3点盛り1人前780円」開始!

DSC_5243.jpg
土曜日のイサキ釣りで私が釣った2,5キロのマダイと友人から仕入れた1,7キロのクロダイ。
DSC_5235.jpg


いまイサキが旬でどれも腹に真子、白子を持ち、脂が乗ってとても美味い。このイサキ、自分で釣ったり仲間から仕入れたり今シーズンだけで60、70匹ぐらは捌いている。踊り串を打ち、魚焼き器で焼くと、脂がしたたり、ジュジュ、ジュジュと燃える。まあ、全部が全部でないけどどれも美味いのだ。真子・白子はさっと湯通ししてポン酢で食べたり煮付けたりするが、白子はねっとりとろけるようだし、真子も美味いしとっても口福。いま雑魚番屋ではイサキ、キンメ、シラスが途切れることがないが、それ以外にも信じられないほどの魚がある。写真は土曜日にイサキ釣をしたとき私に釣れた2,5キロはあるマダイと、友人Yさんから仕入れた1,7キロのクロダイ。クロダイ以外にもメジナ、カワハギ、メバル、小型ハタなども一盛り1000円で分けてくれた。Yさんはキンメ釣りを仕事としているので、彼からキンメを定期的に仕入れている。これはきっちりキロ1500円ぐらい支払っているいるが、おまけの雑魚があったり、大きなスミヤキ(クロシビカマス)なども入荷する。

で、現在ある魚はマダイ、クロダイ以外にキンメ2匹半、スミヤキ1匹、カワハギ7匹、イサキ10匹ほどとメバルなどの小魚数匹。これを腐らせるわけにはできないので、白味噌漬けにしたり、色々加工するのだが、それでも追っつかないから、刺し身3点以上の盛合せを780円と注文しやすくし、みんなに食べてもらおうと考えている。といってもお客に専門家がいて、指導してもらったのだが。ま、これで果たして魚がはけるだろうか?


スポンサーサイト