湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
オニシバリの実を食べるヤツがいた!


2014:6:25:2489

2011:6:28:2:3198
以前撮影したオニシバリの実



24日、サクラ林道を歩いていたら、地面に赤い実が落ちているのを発見。
何だろうとよく見ると、周囲に小さな殻が散乱している。赤い実はオニシバリの実に思えるが、大きく穴が開けられ、種を取り出し、割って食べた痕跡だと分かった。

他にもないだろうかと、地面をじっくり見ていくと青い実の同じように破られたのや同じ赤でも少ししなびたのも転がっていて、その散乱具合からこの仕業は動物でなく鳥がやったものだろうと思えた。写真はそれらを集めたもの。

しかし、オニシバリの実にはたしか毒があって、食べられないハズ。だけど種には無いのだろうか。
と思って調べたら、ある図鑑で味見した記述があり、毒の気配はなく、やや甘味があり、わずかに辛みも感じられたとあった。種の試食はなかったが、そのぐらいなら種も食べられるのだろう。でも、よくそのことを知ったもんだ。

以前から不思議だったのが、林道周辺の森の中に食べられない毒の実を付けるオニシバリがたくさん見られること。動物が媒介しないのにどうして広く分布できるのかと思ってたけど、食べる鳥がやはりいたんだね。鳥が実を運ぶ途中に落としたりしてたんだろうけど、しかしこの種を食べる鳥は限られてそうな気がする。

昨日は海だったが、今日はないのでまた森へ行ってこよう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オニシバリの種子分散のやり方としては果実ごと食べてもらって種子は排泄してもらいたい(筈)。それが果肉は食べられないで種子を食べる鳥はオニシバリの敵ですね。
テンやイタチが食べて種子を分散していると考えたい。
2014/06/27(金) 06:22 | URL | 三四郎 #-[ 編集]
そうですね、鳥が落としたくらいではあれほど増えないような。
ただ、糞の中からまだタネが見つかってません。
もっと調べなくちゃダメですね。

2014/06/30(月) 06:42 | URL | take隊員 #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/100-8440082c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック