湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
ニワトコの黄色い実、発見!


2014:6:26:2548
黄色い実が付いたニワトコ発見! 普通は下のような赤い実。
2014:6:26:2551


2014:6:26:2572
4年越しぐらいでやっと見られたイチヤクソウの花。でも終わりかけではあった。


2014:6:26:2527
草原の中を歩いたらクララが小さな長靴のような花を付けていた。
2014:6:26:2532

2014:6:26:2517
草原には気の早いこんなのも咲いていた。


26日、木曜日は地元の知り合い4名で林道周辺を散策してきた。
最近健忘症が激しい私は、この植物は○○、これは××と説明しながら、これは、エッと・・・・何だっけ・・・ちょっと待ってよ・・・ウ〜〜ン、あっ、○○。
というぐあいに頼りない解説をしながら3箇所、7キロほどを歩いたのだ。

林道にはまだヤマグワの実がたくさん残っていて、みんなにこれを食べてもらったり、ニガイチゴやわずかにあったモミジイチゴも試食したりする。
ただ、この時期、林道に咲いている花は少なく、花のない植物の名前はなかなか覚えられないだろうな〜と思いつつも一応知っていることを説明したりする。

そんな散策でもニワトコの黄色い実が付いたのを発見したり、初めてイチヤクソウの花を見たりする。
草原ではクララが小さな長靴のような花をたくさんぶら下げていたり、今年初の気の早いランが咲いていたり。

ま、驚くような発見や感動はないけど、こんな散策もまた楽し、だね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/101-9c6dbc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック