湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
3年ボックリが7月末で完全にグレーへ変色


2014:8:8:3049 
8月8日撮影の3年ぼっくり/7月末には完全なグレーになってそう
2014:7:15:2849 2014:6:25:2420
左が7月15日撮影で、右が6月25日撮影のもの/


2014:8:8:3039

2014:8:8:3046 2014:8:8:3047


やっとグレーボックリができる時期を突き止めることができた。以前、6月頃にグレーボックリに褪色するだろうと予想したが、一ヶ月遅かったね。

8月8日撮影の3年ぼっくりを見ていただきたいが、鱗片の先端から茶色がまったく消えてしまった。撮影は8日だったから、7月末ですでにグレーに変色しているだろう。7月15日撮影のものもほぼグレーではあるが、うっすらと茶色に見えなくもない。その前、6月25日撮影はまだ完全に茶色だから、3年目の7月が茶色からグレーに劇的に褪色する時期としてもよさそう。
ま、梅雨の雨や強い日差しのせいなんだろうね。

次は4年ボックリとの違いだが、4年ものはボロボロと形が崩れてくるんだろうと考えている。

あと、この枝の1年ボックリの成長が悪いと感じてたが、今回、すっかりしぼんでしまっていた。2年ボックリも大きくならないし、松ぼっくりにもかなり個体差があるのが分かったね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/109-187dcf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック