湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年とまったく別の場所に育っている!

2014:8:27:3348


一昨日、神奈川県自然環境保全センター・県有林整備課から林道の草刈りが始まるので、希少種に目印を付けて欲しいと連絡があり、昨日小雨がパラパラする中、行ってきた。

で、写真のヒキヨモギだが、昨年つけた印跡周辺にはまったく無くて、あちこちにバラバラと生えていた。ヒキヨモギは一年草なので、根が残らず、タネが落ちた場所に新たに育つわけだから、まあ、あたりまえなのだが、しかし、タネができなければ絶えてしまうのに、これまで刈られながらよく生き続けていられたものだと、不思議に思った。

そんで、今年は大きな株がたくさん育っていて、ちょうど花期だから、発見が容易だった。昨年刈られなかった成果だろうか。
しかし、あやうい生命だな〜。


今日はダイビング船をやっていていま中休み。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/112-8ccc4401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。