湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
たぶん樹上で食べたのだろう!?

2014:10:10:3743


林道を歩いていたらアケビの殻がまとまって落ちているのを見つけた。これらにはどれも実が残ってないし、落ちたアケビを誰かが食べたのだろう、タヌキかテンかハクビシンか、などと思ってたが、写真を見ててふと気づいた。

アケビって熟して口が開き、実が落ちて空っぽのままぶら下がっているのはよく見るが、これほど殻ばかり落ちていることはなかったような。
強風でも落下することは少なかった記憶が。

とするなら、これは木に登ることができるハクビシンかテンの仕業ということになる。も少しじっくり観察すればよかったのに、急ぎ足で通過してしまったようだ。

話は変わるが、そろそろ自動撮影や遠隔撮影など機材を使った観察が始められそう。年初に宣言したのに、もう11月になる〜!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それにしても、派手にたくさん落としていますねぇー。
一度に誰かが食べた跡だが、こんなに一度に食べることができるのは、ハクビシンとみましたが、どうでしょうか?

そうそう、先日、大山で会ったSakaiさんが、「皆で湯河原を歩きたい」と話してました。
2014/10/23(木) 13:30 | URL | fukuda,fumio #-[ 編集]
隊長、私もそうだろうと思ってます。

最近、探検隊の集まりがないので、そろそろやりたいな〜と思ってました。みなさんの予定教えてもらおう。

2014/10/24(金) 07:34 | URL | take #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/120-5f44045c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック