湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
熟れたサルナシに手が届かなかった!

2014:10:28:3867

前回の林道で熟れたサルナシがたくさん生っているのを発見したが、地上3メートルぐらいの高いところにあり、手が届かず採れなかった。

前回は28日だから5日ほど経っていて、もう誰かに食べられている可能性がある。でも、テンもハクビシンもこれまで食べてないのは、場所が危険だからだと思ったが、単に発見できないだけというのもある? テンは視力で見つけるのか、それとも匂いだろうか? 3メートルは見えないと思うけど、低いところのサルナシから高いところへ序々に移っていく?

このシワシワになりつつあるサルナシはほんとに旨い。高枝ばさみをもって採りにいってこようか。
鳥も狙っているからやはり残ってないか?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/122-f3c25c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック