湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
久々にリスの巣発見!

2014:11:19:4022


やー、ほんとに久しぶりにリスの巣発見だった。この松は、林道脇数メートルにコナラなどに交じって一本だけあるから目立ち、以前から顔見知りの木だし、見つけたときはまさかこんなところにと驚いた。

この周辺でこれまで発見した全てのリスの巣が連続する松の一本に架けるものだから、過去のリスの巣にはなかったパターンだ。
リスがあまりの松枯れ進行速度に驚いて、新しい巣の場所を模索しているのかもしれない。

ただ、この巣がいま使われているかどうかはビミョーなかんじ。下からはテンなどが発見しずらそうだが、林道を歩く人間の目にはすぐ分かるから、作ったはいいが失敗に気付き放棄した、みたいに思えたのだ。

最近リスの巣が発見できないのは、リスの数が極端に減ったことと、松枯れのため松以外の木に架けるようになったのじゃないかとこれまで考えていた。丹沢がいい例で、ここは松がほとんどなく、ホウノキやらコナラなど、何の木にでも巣を架けていた。

こんど少し周辺を観察してみよう。なにか見つかるかもしれない。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/128-dde8400c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック