湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
この花が咲いたのを今年は見られるだろうか?

2015:6:25:4623

25日は7、8キロほど林道を歩いてきた。

そしたら5月に一株だけ発見したトモエソウがいまにも咲きそうに膨らんだつぼみをつけていた。まだだろうと思ってたけど早いんだね。
一昨年は別の林道で見つけたのを、これと同じ咲く寸前まで観察してて、次に花が咲いてるだろうと楽しみに行ったら、なんと盗掘されていて大ショック。周りの他の3株に期待したけど小さく未熟なままで終わり咲かなかった。
昨年もそれは同じで、なぜかここのは大きく成長できないよう。

なので、私はトモエソウの花が開いたところをいまだ見たことがないのだ。
しかしいま思うと盗掘された一株が場所を替えここに戻ってきたようなかんじ。

次林道へ行ったときまさか消えていないだろうな・・・・。

2015:6:25:8061

上の写真は林道を歩きながら採った山ウドとフキの料理。時期が遅いしクセが強くなっているかと思ったが、一度採った株からまた新芽が出ていて旨そうでつい。

ウドの茎の方は右上の味噌炒めにしたが、これはやわらかくてアクもクセもなくとても旨かった。右下のフキはきゃらぶきだが、シャキシャキして香りが高く、これもグー。
若芽の天ぷらが前回のようなほこほこ感がなくてがっかりしたがまあ食えた。

ソバの海苔が乱れているのは食べかけて急に撮影を思いついたから。実はこれ、今日のひるめし。11時ごろ食べた。

ちなみに朝飯は七分粥に林道で採ったミツバを刻んで入れ、おかずに自分で釣ったイワシの丸干しを焼き、あとオミヤゲにもらったサンマの煮たの、大根おろしとインゲンを煮たものを。
年寄りの食事のようだな〜。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/139-074d20ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック