湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
煮付け2回目は少しだけ上達?

2015:7:4:4783


前々項でシロムツの煮付けを話題にしながら写真を載せてなかったから、今朝煮付けたのをアップしてみる。
今日はほんとはお客のはずだったのに突然のキャンセルでいきなりすることがなくなり、包丁を研ぎ直したり魚を煮たりしているところ。

なにしろ朝が早いので午前中はたっぷり時間があり、朝食も自分で七分粥を作って食べたのだ。ここ2週間ぐらい客のないとき朝食を自分で作っているからか、側で見ていたかみさんから「食べるのだけは一人になってもやっていけるね」と、なにやら意味深なことを言われた。これは料理だけでなく洗い物もしっかりやるようになったからだろう。

これも包丁研ぎの効用で、包丁を一回使うたびきれいに洗い水をきり、終わると研ぐようになると、洗い物がシンクにあれば邪魔だし、料理をしながら使ったものを洗わないと溜まる一方なので、洗うしかないのもある。

写真のシロムツ、2日にアラを釣ったときに釣ったもの。前回の煮付けは皮が剥がれたり、身がくずれてアップするのがためらわれたが、これとて注意してやったつもりなのにまだ尾の付け根が破けてしまっている。
新鮮な魚ほど煮たり焼いたりすると皮が大きく縮んでしまうが、古くなればそうでもないとか。これは4日経っているからかボロボロにはならなかったのか、それとも弱火がよかったのか?

それと、カレイのときもそうだったが、カマの部分が頭から外れてしまうのはしかたないのだろうか。シロムツの頬のあたりは何匹か煮たのが全部崩れていたから造りが薄く弱いんだろうね。

しかし林道へ行きたいのに雨ばかり続くし、果実など腐ってしまい、動物もきっと困るだろうね。
このあと、お昼にも一度握り寿司に挑戦する予定。アラがもう片身昆布ジメにして残っているのだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/142-709239a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック