湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
独立したばかりの子タヌキ?(訂正)

2015:7:10:1:4931


林道を反対側からトコトコ歩いてくる動物を発見、その距離50、60メートル。私が先に気付いたからカメラを構えたまま身動きせずに待つ。
はじめアナグマかと思ったが、ドンドン近づいてきてタヌキと分かった。シャッター音が気になるのかなんども左右を確認している。

途中草で見えなくなったから、しゃがんで写真を確認しながら、また出て来ないかと待っていると、すぐに現れドキドキするぐらい接近してくる。最終的には5、6メートルまで近づいて、やっと人間と分かり、慌ててブッシュへ入り込んだ。

このタヌキ、子育て中でエサが足りず日中も歩き回っているのだろう、と思ったがどうだろうか?(隊長のコメントの方が合っていると思い、タイトルも訂正しました。)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
写真を見てすぐこの個体は子供のタヌキだと思った。
どうも、両親の下から分散したばかりの子供タヌキと思えるのだが、、、、。

でも、近づいてくるところを見ていて、その大きさや様子から育児中の親ダヌキと思った訳ですね。
2015/07/11(土) 11:06 | URL | fukuda,fumio #-[ 編集]
隊長の言われるとおりだと思います。体が細いし、顔つきも若いですね。

まだ子供は小さく日中出歩くイメージがなかったですが、独立したばかりで腹が減ってウロウロしていたのかもしれませんね。

2015/07/11(土) 13:06 | URL | take隊員 #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/146-7a71f7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック