湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
葉の形がどう見てもソナレマツムシソウ

2015:7:30:5391
ソナレマツムシソウ/

ちょっと気になる花がいくつかあり、今日も林道へ行ってきた。その一つが写真のマツムシソウで以前isa隊員が発見したもの。これが回りの植物の勢力に負けてしまい、4株が2株になり、一昨年はなんとかしなくちゃと草刈りなどしたが昨年、今年は放ったまま。最近もまだあるなとは確認してたが、じっくり見るのがつらいかんじで通り過ぎていた。

このマツムシソウを神奈川県植物誌で見てたら、以前感じたことがぶり返してきた。葉の形が植物誌のソナレマツムシソウの方にそっくりで、葉が厚く背丈が20センチほどと低いのもぴったりというもの。

ただ、ソナレマツムシソウは本来海岸近くに分布するとされるからやはり違うのだろうな〜、で終わっていたのだ。ところがその後海岸性の植物を同じエリアで発見したし、そもそも海を見下ろす場所だし、あり得なくないって考えるようになった。

そこで今日は葉の形をも一度確認に行ったのだ。そして撮ったてきた写真の葉を植物誌と較べたらマツムシソウよりソナレマツムシソウの方に似ているのがはっきり分かった。
この絶滅しそうな絶滅危惧2類をどうしたらいいだろう?

後、他にも気になっていたヒオウギやナンバンギセルを確認したが、ヒオウギは5株、ナンバンギセルは多数みられた。クルマバナもいまが盛りであちこちで咲いていた。

2015:7:30:5358
ヒオウギ/
2015:7:30:5404
オオナンバンギセル/
2015:7:30:5378
クルマバナ/

ついでになってしまったが、一昨日撮った植物の写真も合わせてアップしておきたい。トンボソウの場所を見失ったかと思ったが密やかに小さく咲くのを足下に発見できた。
キハギもひっそりしていて、一株見つけ、回りを見渡したらけっこうな群落で驚いた。
クサアジサイもこれからだけど、よく見ると華やかだね。

2015:7:28:5334
トンボソウ/
2015:7:28:1:5343
クサアジサイ/
2015:7:28:5317
キハギ/


2015:7:28:5349
ヤブハギ/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ソナレマツムシソウ、以前見たのは三浦海岸でしたが、あってもおかしくないかもしれませんね。消えていきそうなのを見るのはつらいですが、どこか他の場所にもあるのでは?

オオナンバンギセル、きれいですねぇ。。

スズサイコは花がおおかた虫に食べられていたとは・・残念。
2015/08/01(土) 23:57 | URL | k-ta隊員 #m.L0USWY[ 編集]
三浦海岸のソナレは葉柄が短かく、葉の厚みももっとあるように見えますが、かといって内陸のマツムシソウともだいぶ違います。
背丈が低いし、海岸性の性格をもっているように思います。

オオナンバンギセル、まだ開いてないものも多いから撮影するなら今ですよ。

スズサイコ、数が少ないんでよくよく見たら、茎と葉だけのがありました。
虫も天敵ですね。
2015/08/04(火) 05:44 | URL | take隊員 #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/150-9db6cd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック