湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
2016年も愉しく過ごしましょう!

2015-12-31-7312 のコピー


29日に写真の600〜700gぐらいの一匹丸まま姿焼きにするにちょうどいい真鯛が釣れたので31日の大晦日、久々に塩焼きに挑戦してみた。結果はごらんの通りで、頭と尾の付け根あたりの皮が剥げてしまった。踊り串を二本打ち、魚焼き器の上に耐火煉瓦を2つ置き、串を渡して強火の遠火で焼き始めたまではいいのだが、ほんとは表から焼き始めるのが裏からとなり、裏がほどよく焼けて次に表を返したら態勢が斜めになって安定せず。

2本目の串打ちに失敗したのと串の長さが足りないから、尾の付け根にレンガがあたったり、頭を焼くのにレンガが邪魔で外し、直接魚焼き器に置いたのだ。ま、昔はもっとひどく皮がボロボロに剥げ落ちたりしてたからまあ見られる方かも。

いまこれを書いているのは大晦日の夜11時頃である。8時頃一度寝たがすぐ目が覚めてしまった。かみさんのお節作りももう終わっていて、我が家はテレビもないし静かなもの。そしてこの一年を振り返ればこのブログがいつの間にか素人おっさんの料理ブログになってしまっているおかしさがある。
野生生物が好きで見て下さる方に申し訳ない気持ちもあるが、私の性格上どうにも止まらない。というわけで年賀状まで料理になってしまったのだ。

さて、2016年はどう転んでいくだろうか。自動撮影は2015年もダメだったし、タヌキとかわいい子ウサギの写真などパソコンの故障で失ったし、写真展もやらなかったし、それらが全部料理熱に転化してしまったよう。ま、健康であり、夢中になれるものがあればよし、ということにしておこう。2015年はお世話になりました。2016年も引き続きよろしくです。

遠くで108つの煩悩の鐘が鳴り始めたよ。森ではもうフクロウが鳴いているだろうな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/183-c9c20d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック