湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
さつま揚げ2種と骨切りしたオキギスの唐揚げ

DSC_7801 のコピー


前項のサバをもらった日にオキギス6匹も頂いた。それを4匹すり身にし、2匹を骨切りしておいたが、昨日朝から奮闘し、すり身を2種類のさつま揚げにし、骨切りした1匹を唐揚げにしてみた。これはそれらの半分弱で駅前の店に持ち込んだ分。上の4つがたまねぎと下茹でしたにんじんを入れたもので、右下の2個が具を何も入れず片栗粉と卵白、酒とみりん、塩でのばしただけのもの。

左下の唐揚げは幽庵地(酒とみりん、醤油の同割り)にさっと浸け、塩・胡椒をし、ガーリックパウダーを振って薄力粉と片栗粉の1:1にまぶして揚げたもの。さつま揚げは140、150度ぐらいの低温でじっくり揚げたけどやはり少し焦げてしまったが、どちらもモチモチしてうんまい。ま、さつま揚げも唐揚げも大好評で残した者はいなかったし、たまたま来てた先輩漁師も酔っ払ってたけど旨いと言って食ってたから、このレシピは保存版としておこう。
なんだか自慢話みたいになってしまったが、オキギスはやはり捨てるのはもったいないね。今日はこれからお客さんだが、オキギスの釣れない釣りだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たけさん
 こんにちわ、富士食堂に来ている小山です。今日まで真鶴にいて、帰ります。こういう、食べ物に関する記事、一杯ですね。またお会いしましょう。
2016/02/11(木) 13:55 | URL | 小山明宏 #-[ 編集]
小山明宏さま

いつも酔っ払っているのでお名前を失念してましたが、やっと思い出しました(失礼)。このブログ、本来はタイトルにあるように湯河原・真鶴の限定した狭いエリアの自然観察をやるkものですが、ここのところ料理に凝っていて、そっちばかりアップしています。
リンクの一番上の(森の海▲海の森)に自然観察がたくさんあるので、もしよろしければそちらも見てください。

今後ともよろしくお願いします。
2016/02/12(金) 12:16 | URL | take隊員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/198-9c47f731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック