湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
魚食分化は残るか?

魚食文化はただ魚を食べるだけではない!   
  
3.jpg   2.jpg


いま書いているエッセーの内容は魚食文化についてのこと。

魚食文化はただ魚を食べるだけでなく、京料理を代表とする和食の中心であり、器だとか包丁、漆塗りだとかその他多くのものを長く磨き上げ、美しくしてきている。

ま、そんなえらそうな文章ではなく、魚は食べても、高級料亭で一流の料理を食べる人が少なくなり、一級の職人が育たない、というような話を、釣りの方から見て書いたもの。

もう少しで終わるのだが、またパソコンでエレメントをいじくっている。

私は魚料理をたまに造るから、いい器が欲しいとときどき思う。
けど、やたら凝った模様が入っているのが多く、これでは魚が負けてしまうとよく感じる。
ならば真っ白い皿で充分じゃないか、なんて、芸術家に失礼なことを思ってしまうのだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/20-86a0f108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック