湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
初めて圧力釜を使って孫サバまでオイルサーディン風に

DSC_8395.jpg


これが今朝の朝食で、例の和風リゾットと言うか、ま、雑炊そのもの。オリーブオイルでニンニク、タマネギ、シイタケを中火で炒め、出汁と残りご飯を入れて塩コショウ。最後に醤油麹で味付けする。今回、冷蔵庫から白身魚の切り身を出してみたら傷んでいたのでポイし、代わりに昨日作ったオイルサーディンをトッピング。

以前から作ってみたいと思っていたオイルサーディンだけど、圧力釜がなんとなく恐ろしくて手が出せないでいた。でもなんのことはない、冷まして圧力が落ちたところで蓋を外せばいいだけだった。少し工夫したのが圧力鍋の中に金鳥蚊取線香の缶の底にドリルで穴を開けたものを逆さにして置き、その上にイワシなどの入ったアルミの弁当箱を乗せたこと。圧力釜に水を適量入れ蒸すのだけど、弁当箱の中身をも少し詳しく言うと、イワシは腸や頭、尾をとって塩をし、同様に処理した小さな孫サバも足し、これにスライスしたニンニク、ローリエ1枚、赤唐辛子1本、林道で採って保存してある山椒の実を数粒を入れ、オリーブオイルをひたひたに注ぐ。なぜ弁当箱かというのは、イワシをオリーブオイルで直接煮ると、グラグラ煮立って形がボロボロと崩れるから。もちろん弁当箱には蓋をする。

結果は予想外に上手くいき、骨がまったく当たらないでとろけるよう。次はいっぱい釣って、保存食にしようと思う。ま、こんなことも毎日のようにやってます。今日はこれから海。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/230-c9d3c089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック