湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
今年の春は木イチゴを一度も食べなかったな〜

7:5_8543
道路の真ん中に割れもせず転がっていた不思議なガビチョウの卵。

7:5_8558 7:5_8549
3、4年越しで初めて見ることができたトモエソウの花。


現在私の体重は72キロ前後で、71,5キロだったり72,5キロだったりする。肥満度がこれでゼロになったからもう痩せる必要は無くなったが、年齢のせいか足が細くなってきたような。体が軽いから軽快であるし、歩いて疲れることもないけど、これ以上筋肉が落ちるのはみっともない。せめて週2回ぐらいは歩かないとと、昨日久しぶりに林道へ行ってきた。

運動のための歩きは義務的でいやだけど、でもまあ楽しみがまったくないわけではない。久々にリュックを背負い、レンズを3種類とカッパなど入れてトコトコ8、9キロほど歩いた。山は霧に覆われ、霧雨が降っていたけど、暑くも寒くもない気持ちいい歩き。今年は木イチゴを一度も食べてないからどこかに無いだろうかと探してみたけど、一つも見つからず。桑の実は終わっているかも、と思ったが以前ならこの時期、まだわずかに残ってる木があったけど、これもまったくダメ。温暖化でいろいろ早くなってきているのだろうと想像した。海の温暖化はすごいことになってきてるけど、陸も海面の温度と連動してるから、やはりなのだ。先日、初島でイサキ釣りをした僚船がなんと沖縄の魚タサカゴを釣り上げ、メールで写真を送ってくれた。ときどき南方系のウメイロモドキなどが釣れたことはあっても、まさかタカサゴとは。ちゃんと食べられる成魚でありますぞ。今年はカサゴ釣りをしていてアカハタがよく釣れるけど、これも小笠原など南方系の魚で、以前真鶴周辺ではほとんど見られない魚だったのだ。

温暖化とは違うだろうが、林道の生き物達の勢力図も見えないところで変化しているだろう。歩いていたら、道路の真ん中に青い丸いものが転がっている。近づくとガビチョウの卵なのがすぐ分かったが、拾い上げるとどこにも傷がないし、中身も入っているよう。ガビチョウはここ10年でもっとも数を増やした鳥と思えるが、しかし、なぜここに落ちている?

カラスが落としたのなら割れるし、イタチやテンなら持ち帰らないだろう。子供のために数個咥えて運ぶ途中1個落とした?それともホトトギスなどが托卵するため蹴り落とし、ころがった?そうかもと、茂みを探しても巣は見つからなかった。どうしたんだろねほんと不思議だ。

今回、ひょっとしてと期待したのが写真のトモエソウ。ついに咲いているところを見ることができたのだ。3年越し?4年越しかもしらん、やっと念願達成だ。2株あったのが1株しかなかったけど、昨年より枝がたくさん出ていて、実も多い。林道のすぐ脇にあるからかなり目立つけど、盗られずにいてくれた。この2輪の花が最後のようだからとてもラッキーだった。しかし、シベの多い花だな〜。
あとはヤマウドの脇芽と山椒の実をいただき、動物の食痕など探しながらのんびり運動的散策をしたのだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おー、久しぶりの林道!
体重が72キロ前後?
随分頑張ってダイエットしたんだ!

こちらも、ダイエットしたいが、酒も肴もご飯も旨すぎる。健康だ!
それでも次第に太れなくなるようなので、それまでしっかり食べておこう!
2016/07/06(水) 16:37 | URL | fumio.fukuda #-[ 編集]
隊長は太らない体質なんですかね。でも、山歩きがすごいからブクブクにはならないですよね。こちらは以前90ぐらいまでいったことがあるから、食べ過ぎはダメなようです。

久しぶりに歩いたけど、からだは軽いでしょ〜。
2016/07/08(金) 14:09 | URL | take #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/234-ac89a3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック