湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
魚も集まるときには集まるもんだ!

7:25_8966

今朝、5時40分ごろ、先輩漁師から電話があり、魚を港まで取りに来いとのこと。釣りのエサ用にマイワシが獲れたら頂戴と頼んであったのだ。で、行って見れば、右のトロ箱一杯のマイワシと、もう一つ真ん中のトロ箱を「これおまえのオカズ、もってけ」とくれた。

ありがたく頂いてきたのだが、昨日客が少なく、私もサオを出して釣りをし、駅前の店に持って行った残り分もあったのだ。左の3匹がそうで、赤いのはいまや超高級魚となったアカムツ(のどぐろ)で、その右も高級魚のアラ、左が脂の乗ったクロシビカマス(別名スミヤキとも呼ぶ)。真ん中のトロ箱のアジが特別大きいので、他が小さく見えるが、アカムツだって600、700グラムぐらいはあるのだ。

マイワシは焼いたり煮たりしても旨いので、一部を干物にしたり食用として使うつもりだが、しかし、釣りのエサとしても多いような。これを20本ずつぐらいビニール袋に小分けにし自宅の100リットル冷凍庫と港の冷凍庫へ入れておこう。問題は左2つのトロ箱。下処理しておけばチルドになんとか入るか。これらを使い、美味しい料理を作るべー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/244-a6c966cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック