湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
プルンとした柔らかい舌触りなのに腰もある

DSC_0751-2.jpg


今日、昼飯に「味の兵四郎」の乾麺を茹でて焼うどんを作った。このうどん、茹でると柔らかくプルプルになるが、腰もあるし、粉っぽさも感じないし、とても美味しい。いつもは盛りうどんにしたり、天ぷらうどんにしたりするが、ときどき焼うどんも食べたくなる。乾麺は茹でる時間がかかるから面倒に思えるけど、この麺ならそれも苦にならないし、その間に別の作業をすればいい。

まずはお湯を沸かしながら、具のもやし、ピーマン、しいたけ(庭の)、にんじん、豚肉を刻んでおいて、お湯が沸いたら、乾麺を入れ、タイマーを8分にセットする。で、茹でてる間にフライパンで具を炒め、麺を合わせてオリーブオイルを少し足し、うどんを炒め、最後に塩胡椒する。皿に盛り付けた上に削り節をふりかけ、天に酢橘ちを乗せてみた。この酢橘、もう熟れて鳥が食べるぐらいになり、甘酸っぱいので、焼うどんに絞ってかけたらどうだろうと試したらばっちりだった。少し油っぽいのを中和してくれたのだ。今回の失敗はうどんを入れてから火を大きくしフライパンに焦げ付いたこと。も一つ、昨日削った鰹節の残りが粉っぽくなっていたこと。味はそれの方がいいんだけど見た目がね。今年は30日まで仕事。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/276-c9eb5ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック