湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
白髪ネギともみじおろしにも再挑戦してみた

DSC_0992.jpg
トラフグの皮を湯引きし、細く刻んで盛り付けてみた。白髪ネギともみじおろしにも再挑戦。

DSC_0974.jpg
透明な白い部分の表面がボロボロしているところは棘を取った後の皮がまだ少し残っている。もっと深く削らないとダメなだった。


トラフグの皮を湯引きしてみたら、成功部分と失敗部分がはっきり分かるものになっていた。透明な白い部分の表面がボロボロしているところは棘を取った後の皮がまだ少し残っていてもっと深く削らないとダメだったことが分かるし、棘も少し見える。また、ネットの湯引きの透明度がもっと高いようだったから、湯引く時間をも少しかけた方がよかったかも。でもだいぶ柔らかくなっていて、自家製ポン酢につけて食べるととてもコリコリ・プヨプヨし、独特の甘さを感じ旨いのだけど、歯が悪くて簡単に噛み切れないのが悲しい。

トラフグの皮の湯引きも食べられるレベルは初めてだったが、白髪ネギももみじおろしもこれまで1、2回試しているがほぼ初めてみたいなもの。大葉が無いので、何か代わりにと練習を兼ねて白髪ネギ作ってみたが、まだだいぶ太くてふわふわ感がない。もみじおろしは鷹の爪を4本大根に菜箸で穴を開け同じ菜箸で差し込んで下ろしたが、これはけっこう上手く行ったのではなかろうか。ちょっと辛めだけど、このぐらい色が濃い方がいいと思う。明日も西風が強くお客は延期だから何かにトライしてみよう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/285-1e071441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック