湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天ぷらは数回目だけど、今回はカラッと揚げられた

DSC_1000.jpg


揚げ物は天ぷら、唐揚げ、フライ、カツなどこれまで合わせて20数回はやっていると思うが、ま、半分は失敗しているのではなかろうか。焦がしたり、ベチャベチャの団子にしたりで、唐揚げやフライの方がどちらかと言うと上手く行く確率が高い。もっともよく食べる天ぷらうどんや蕎麦の天ぷらはかみさんがササッと作るから、私がやるチャンスが少ないし、以前はシンクやコンロ周りを汚すので揚げ物は嫌がられていた。なのでちっとも上達しなかったけど、和食を覚えるなら早めにクリアしておきたい料理である。揚げ物は油の温度管理と引き上げるタイミングだと思うが、今回は菜箸の先を鍋底に付けたら、泡が小さくブツブツ出るぐらいになって弱火にし、170度ぐらいを保つようにした。以前はどんどん高温になっても火力を弱めなかったからよく焦げ付かせていたような。また、早く上げ過ぎ、なんてのも。ネットのレシピにこんがり色が付いたら引き上げる、って解説があるけど、それだと焦げません? ま、色も重要だけど、今回は菜箸で突っつき硬さをみて色ではちょっと早いかと思えるぐらいで上げたのがよかったかも。

写真左上が人参とタマネギ、しいたけのかき揚げ。右が牛蒡のささがきを長めに作って一種だけで揚げたもの。左下はなんと、フグの白子の塊が2個残っていたのを天ぷらにしたのだ。天ぷら、これの3、4倍ぐらい作り、この3個を天丼にし食べたが、白子は外はカリッとしてても中がクリーミーで甘くて美味いし、牛蒡もとてもいい味。天丼の場合、エビだとか野菜天でも青物でも入っていれば見栄えがいいけど、まあ、今回写真はなし。でも、少し自信がついたからこれからいろんな天ぷらに挑戦してみようと思う。小さな魚の天ぷらなんてのもいいね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/286-23974138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。