湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
今日はまた強風で何もできず出汁パック作り

DSC_1489.jpg

DSC_1465.jpg


今日は数日前の春一番と同じ強風と横殴りの雨で、出汁パックをたくさん作った。魚も無いし、料理もいつもと同じだし、作った出汁パックの中身の紹介でもしてみよう。左上が干し椎茸2個、煮干しアゴ4本、カタクチイワシの煮干し10本ぐらいをすりつぶしたもの。煮干しの頭と腹は取ってある。右上が自作昆布をハサミで細く切ったもの。左下が荒節を削ったもので、いわゆる「花がつお」。カツオを20日間で8回燻してある真っ黒クロスケ。これからきれいな花がつおができるとはちょっと不思議。右下は本枯れ節の削り節。これは荒節に4回カビ付けをし、4ヶ月以上かかったもの。カビが水分をほとんど使うから、カチンカチンの鰹節に。ちょっと雑な削り節になっちまった。

出汁パックにはすりつぶした粉を4g、昆布を2g、荒節と本枯れの削り節をそれぞれ3g入れたもので1パック12gになる。今回の干し椎茸はスライスしたものがなくなり、高級なドンコを砕いてハサミで小さくし擦ったけど、小さな塊がまだ残っている。これが味に影響するだろうか。これに昆布と削り節を少し足して11パック作ったけど、2時間はかからなかったと思う。ま、自分でもよくやると思うが、このうまい出汁を味わったらやめられないね。

下のレモンは春一番のとき落ちたレモンをもらったもの。今日もレモンや夏みかんがたくさん落ちるだろう。湯河原はみかんをはじめ、柑橘類がたくさん採れるが、そういえばブログにみかんの写真を載っけたことがないような。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/298-de08186f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック