湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここまでやるか〜! 今日の朝食はちょっと心が贅沢

DSC_2035.jpg
ついに手作り納豆初登場。かぼちゃの煮物も初めてだし、朝飯に刺身もめったにない。

DSC_1997.jpg
上がショウケース右で下が左。初めて行った豆腐屋(十二庵)には豆腐類、油揚げ、湯葉、豆乳、おからドーナツなどいろいろあった。
DSC_1999.jpg


今朝、早く目が覚め、焼酎のお湯割りを引っ掛けながらどんな朝飯にするか考えた。というのも昨日成功した手作り納豆の試食を兼ねるし、地元のこだわり豆腐屋さん「十二庵」へ行き、絹ごし豆腐と油揚げを買ってきてある。北海道産大豆を使った豆腐一丁が180円、「いい油を使ってますよ」と言われた油揚げ2枚が180円と味噌汁の立派な具もある。昨夜酒の肴を冷奴にしたが、まろやかでとても旨かったのだ。味噌汁も納豆もこれで希望通りのものとなる。あとはおかずだが、ここまできたら手作り納豆と味噌汁に負けないものを作りたい。一つはシロムツが一匹あるので、これで酢締めを作ることにした。もう一品野菜物が欲しいが、青菜は切れているし、野菜炒めじゃ合わないし、何か煮物でもできないかと冷蔵庫を覗いたらかぼちゃがある。これと人参、椎茸と、だしを取った昆布と、最後の一個残ってるさつま揚げを煮てみることにした。黄色と赤だから色味はよさそう。で、まず電子レンジでチンし、だしでコトコト煮たらとても柔らかくなった。味付けは薄口醤油と砂糖、酒。初めてかぼちゃを煮たけど上手くいったようだ。今日の朝飯には自作のもの、地元産がたくさんあり、見た目以上に贅沢かも。

そして、早速いただいたのだが、食べる順番があり、まず汁物を飲み、次に野菜、本菜、ご飯とすると、血糖値がいきなり上がったりせずいいらしい。味噌汁はもう最高である。油揚げが生きていて甘い。かぼちゃはほっこりして甘いし、昆布も人参も柔らかくて味が浸みてる。庭の椎茸は分厚くて少し固めだったが、でもうまい。だし昆布、いつもほとんど捨てるけど、もったいないね。シロムツの酢締めは浅めに漬けたのがよくて、身は締まり上品な甘さがあってとてもうんまい。そして、納豆ご飯へと行ったのだが、さあどうだったでしょう。ネバは普通の納豆と同じで、味もまろやか。昨日とずいぶん違ってなかなかいけるが、まだ少し熟成が足りないような。それと、粒が少し硬い。なぜだろう。冷蔵庫に寝かして2、3日目がもっと美味いそうだからこれもたのしみ。ま、昨日以上に和食らしい朝飯となったのだ。

写真下は昨日探し当てたこだわりの豆腐屋さんのケースの中。国産大豆は北海道、佐賀県などから仕入れているとのこと。各種豆腐のほか、湯葉、油揚げ、豆乳、おから、おからで作ったドーナッツなどいろいろあってにぎやかだ。いつも買い出しに行くスーパーから車で4、5分だし、これからちょくちょく利用させてもらおう。いい店があってよかった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/310-908977ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。