湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
うどん(乾)の量を間違え1食の糖質55gぐらいに

DSC_2588.jpg
昨日の昼食のざるうどんと天ぷら。どうも多いと思ったら、1束50gでなく、以前の1,5束75gに戻っていた。

DSC_2637.jpg
今日の昼飯の天ぷらうどん。前日の残りの天ぷらをトースターで温め使った。これも1,5束だった。

DSC_2614.jpg
今日の朝飯。アマダイの尻尾の方の刺身(炙り)と中骨の塩焼き。これをホジホジしながら食べると美味い。


昨日の昼に天ぷらを揚げてざるうどんを食べ、その残りを今日の昼天ぷらうどんにしたが、天ぷらがどのぐらい糖質があるか計算してみたら、想像以上の数値でちょっと驚かされたのだ。上の写真と中の写真がそうだが、この1食分ほどの天ぷらがまだ別にあり、写真の見栄えを考えて一度にドンとのっけなかった。材料は中ぐらいの椎茸1個を6分割したもの、玉ねぎ半分を4つのかき揚げにしたもの、ピーマン1個を6等分したもの、それに、小さめの赤い白身魚の身2枚。これを50gの天ぷら粉と水でを合わせたのにまぶして揚げたが、ボールに残った液と浮いた揚げ玉などから、アバウトに15gロスしているだろうとした。そして35gの糖質を計算したら、なんと15,48g。そのうえ、この2回のうどん、どうも量が多いと思ってたら、1束50gでなく、1,5束75gの乾麺をゆでていたのである。1食46,8g。あちゃー。これ1食で天ぷらの半分を食べたとして55g。下の朝飯はご飯の糖質は36,8g。ということは2食で91,8g。油揚げだの豆腐だの小さい数値を足し、夕食に主食を食べないとしても、今日一日、下手して100gオーバーになるではないか。ま、体重は過去最低の70,7kgになったし、気にすることはないけど、しかし、天ぷら粉の糖質には少し注意は必要だろう。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/322-16628d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック