湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
雨で一気に成長した椎茸のバター炒めと、タケノコの土佐煮を。

DSC_2756.jpg
今日の朝食は、身近な椎茸とタケノコが主役。今年タケノコをもらったら作ってみようと思ってた土佐煮に挑戦。

DSC_2772.jpg
ついさっき、3時頃からもらった牛肉で酒の肴用に和風ミニステーキを焼いてみた。これもまともにやったのは初めてだけど、わりと上手くいったかも。最初は強火で両面にしっかり焼き色をつけ、弱火にして蓋をし、硬くならないように気にしながらしばらく焼く。で、竹串を刺して肉汁が出なかったので、酒、醤油、みりん、砂糖少々と玉ねぎと生姜をすりおろしたのを合わせ、水溶き片栗粉も追加して、肉にかけて一煮立ちさせてからませ、4つに切り皿に盛ったもの。ちなみに昼食はスパ50gの具のてんこ盛り。


土日は雨の中の釣りで、うねりも大きく船がぐらんぐらんと傾き、大変だった。昨日は久しぶりに雨がやんだと思ったら今日火曜日もまた雨で釣り中止。先週から何日雨が降っただろう。霧雨の中の釣りは、陸地が見えず、魚のいる場所はGPSや魚探で知ることができるが、船がいま北を向いているやら南を向いているやら分からず、レーダーで陸がどっちにあるかで向きを判断した。しかも魚群を探そうと船を回すと横から前から後ろから波がドンと当たり、大きく揺れる。魚はまあ釣れたのだが、そんなわけで船長は操船に忙しく釣りなどできず、冷蔵庫に魚がない。けど、この雨で庭の椎茸は驚くほど早く成長し、昨日7、8個採ったのを今日の朝飯にバター炒めにしてみた。それと、もらったタケノコを水煮にしてあるのを使い土佐煮も作ってみた。タケノコもこの雨でニョキニョキと伸びているだろう。山のイノシシはタケノコが大好物だから、いまごろ大忙しでたらふく食べているはず。我が家でもこれからしばらくはタケノコと椎茸料理が続くことになるから、イノシシとおんなじだ〜。

椎茸のバター炒めは椎茸がでかいので始め油でしばらく表裏を炒めてからバターを10gぐらい落とし、少し溶けたら椎茸の下に回し、残った塊を椎茸の上に乗っけ醤油をたらして終わり。タレがうまそうだったのでつい卵焼きにかけてしまったが、見た目がとうぜん汚くなってしまった。緑はサラダ菜のオリーブオイル炒め。写真右上がタケノコの土佐煮で、酒八方だしと醤油とみりんと砂糖少々にタケノコと削り節を入れて中火でコトコト竹串が通るぐらいまで煮る。それを取り出して、削り節をフライパンで炒ってもみつぶして粉になったのにまぶして完成。途中で何度か酒を足して柔らかくするため長く煮た。でも、そのせいで煮汁がしみこみ過ぎて色が濃いからか、盛り付けが下手なのとタケノコに見えないような。あと、ホントは山椒の若葉を天にしたいのだが、無いから万能ネギで代わりを。左下の100gご飯の上には冷蔵庫に一切れだけ残ってた養殖カンパチの刺身(たぶん)を乗っけてみた。昨日はイカも一緒にあったが、かみさんがどこかでもらってきたのだろう。右下は昨日の残りのタケノコとわかめの味噌汁。タケノコの糖質は2,2g/100gで、椎茸の糖質1,4g/100gだった。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/325-84973fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック