湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
春は海の幸・山の幸が定番になってくるね

DSC_3111.jpg
今日の朝飯。オニカサゴの頭とカマが残っていたのを焼いて今日も海の幸・山の幸の定食だ。

DSC_3091.jpg
3日前の昼飯に作った具だくさんの焼うどん。相変わらず乾麺は50g、ご飯は100gを続けている。


このところ連続で海へ出てるから、朝飯を作らなかったけど、今日はお休みで残っていたオニカサゴの頭とカマを焼いてみた。白身で身がしっかりしまった魚は、ちゃんと血合いなど取り、水分を切っておけば一週間ぐらいはまったく平気で痛まない。オニカサゴのカマの身は磯カサゴやメバルなどに較べてぶ厚く、たっぷりして食べごたえがあった。こういうところを箸や手で分解しながら食べるのが好きだね。あと、もらったワカメのメカブを叩いて湯通したのをアツアツのご飯に乗せ、鰹節と醤油をかけてズルズルかっ込むのも美味い。それと、残り少なったわらびとワカメの味噌汁に、左上のシラスの佃煮、作り置きのもやしとカブの葉を炒めたものを副菜にしてみた。昔は海の幸・山の幸と騒いでいたけど、春に限り定番になっていくような。ま、嬉しいね。写真下は3日ほど前の昼食に作った具がたっぷり入った焼うどん。相変わらずご飯は100g、うどんやそばは乾麺50gにし、夕食の主食抜きで、アバウトに一日の糖質100g以下だが、体重はあまり減らず、一度70kgジャストまでいったが、ときに72kgまで戻ったり、昨日はまた70,9kgだったりしている。やはり運動したあとに体重がはっきりと減るのが分かる。

話は変わるが、今年は久々に庭をスコップで掘り起こし、1坪の畑を作りつつある。昨年、石垣の修復工事をしたおり、出た土を庭に入れたから石ころだらけでそれを取り除くのと、草ぼうぼうだったから、その根やオキザリスボウイの球根なども大量にあり、大変だった。いま、苦土石灰を蒔いたから、しばらくして堆肥などを入れ、葉物でも植えようかと考えている。まだ見せられたものではないが、畑らしくなったらアップできるかも。今年は、うまくしたら自作の野菜が食べられるかもしれないゾ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/335-6b3ff9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック