湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
このトゴットメバル、脂が乗って旨かったゾ

DSC_3254.jpg
トゴットメバルは水深70〜100mぐらいの瀬の上に群れていて、海底付近から30~40m上までいることがある。


今朝は魚を焼いただけで、冷凍タケノコご飯をチンし、昨日の味噌汁の残りを温めただけの朝飯を5時半ごろに食べた。そしたら、魚に脂が乗っていてたいへん旨くて驚いた。この魚、トゴットメバルと言って、最近お客さんによく釣ってもらうが、こんなに脂のあるのを食べた記憶がない。というか、これまでさんざん釣っているはずだが、自宅の食卓に並んだことがないような・・・。ということは釣っても全部誰かにあげていたのだろう。ここのところこメバルを釣ることが多いので、自分も何度かサオを出し、釣ったものを駅前の店や知人にあげたり、卸したりしてたが、2度数匹を持ち帰ったのだ。昨日の唐揚げもトゴットメバルで、味見したとき、甘みが強く、柔らかい歯触りで、旨いな〜とは思ったが、焼いたらこれほど脂が出るとは予想外。でもまあ、この魚、小さいのが多く、これは大きい方だからだろうが、小さいのはさすがに脂はないだろう。この脂の乗りを知らなかったのは、これまで長年釣りをしていろんな魚を釣っていても、ちゃんと料理し、食べてこなかったということだろう。反省だね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/337-1e1b6bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック