湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
これでもかってぐらい海の幸、山の幸を並べてみた

DSC_3408.jpg


昼過ぎに釣りを終え、昼飯にまたカワハギの刺身を造ってみた。薄造りのつもりだが、まだ身が厚く、形もあまりよくないが、前回より少し改善できた部分がある。でもまあ、何度も何度も同じ料理を作り続けることで少しずつ上達していくのだろうと思う。カワハギの頭や中骨、ガン腹は今回は塩焼きにしてみた。数日寝かせてあるから脂が回っていて、ジューシーな身がたくさん取れた。中骨の腹側が光っているのが脂がにじみ出たもの。アラの塩焼きの盛り付けは刺身以上にむずかしいね。とりあえず元あったような形にしてみたが・・・。レモンがないので、もらった甘夏を置いてみたが、甘いのでこれはデザートだな。下段左はセリのゆがいたのを酒と塩で蒸し煮したものと、きゃらぶき、わらびの煮物。ご飯には庭のミツバとたけのことタマネギの天ブラが一つだけ残っていたのと、山椒の葉の佃煮を乗せみた。どうも白いご飯のまま食べることができないようだ。味噌汁は生ワカメを冷凍しているのと、昨日採ってきたモミジガサと庭のミツバを刻んだもの。味噌汁のだしにはコンブ、煮干し、アゴ、干し椎茸、鰹節2種が入っているので、なんと全部で16種の海の幸・山の幸だー!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/341-a709b8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック