湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
キュウリの遠く離れてた巻きひげが針金を捕まえた

DSC_3617.jpg
葉が黄変するベト病になり、ダメかと思ってたキュウリが新しい葉を次々に出し、巻きひげもできてガイドの針金を捕まえた。
DSC_3622.jpg

DSC_3624.jpg
ピーマンが小さなかわいい実を付け始めた。でき始めからそのままミニチュアだから面白い。

DSC_3626.jpg
ミニトマトは早くから花を咲かせ、実もたくさん付けている。これが熟したら食べるのが追っつかないね。

DSC_3629.jpg
2本のナスも花を付け始めた。いまのところ病気もないし、このままうまく育ってほしいね。

DSC_3631.jpg
さすがに1坪菜園には植えられなくて、しばらくのちにプランターに蒔いたら、こんな状態に。さてどうしよ。


今朝、1坪菜園をみたら、キュウリにできてた巻きひげが針金で作ったガイドを見事に捕まえていて驚いた。というのも昨日の朝には葉の先端よりだいぶ低い位置にあり、クルクルと巻いていて、10センチ近く針金から離れ、こりゃーしばらくかかるだろうと思っていたのだ。触手は1晩ですごい運動をしてるんだね。こんな隙間の大きい櫓じゃダメで網でも張らなきゃうまく伝ってくれないかも、考えてたのだが、案外いけるのではとこれをみて感じた。ただ、キュウリは3本とも葉に黄斑ができて、調べたらベト病といい、酢を30倍ぐらいに希釈してのを吹き付けたら効果があることも、なんて書いてあり、実行してみたがダメなようで、菌が移らないよう黄変した葉をもぐしかなかった。でも新しい葉が次々出てきてひょっとして無事育ってくれるかもと期待しているところ。あと、ピーマンが小さい実を付け、市販されてるのをそのまま小さくした形で、とてもかわゆく見える。ミニトマトは早くから花を咲かせ、実をたくさん付けてるからこれらが赤く熟したら食べるのが追っつかなくなるかもしれない。2本のナスも病気もせず、花を咲かせようとしてるところ。この1坪菜園に植えようかと買っていた小松菜とほうれん草はさすがに無理そうなのでプランターと鉢に蒔いたら、4、5日前に芽が出始めたと思ったら、もうこんな状態。プランターが余っているから、土を買ってきて植え替えてみようかな。スイカもシシトウ順調だし、このままうまく育ってくれるといいな。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/347-610f6206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック