湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
強風の中巻きひげがスプリングの役目をしてた

DSC_3645.jpg


今日は強風で出船中止。そんで、キュウリやミニトマトが倒れてないか確認したら、一番大きなキュウリ1本が斜めになってたが、その他はセーフ。で、針金を捕まえた巻きひげをみたら、なんと昨日直線だったひげがきれいなコイル状になっていて、風が吹くたびスプリングのように伸び縮みしていた。写真はしばらくして撮ったものだが、風の強さと伸縮の回数で伸びきった状態。しかし、昨日捕まえたばかりなのに、針金のひげの先端が4巻きだったのが5巻きになってるし、コイルも4巻きあるし、一夜で2センチぐらいはのびたのだろうか。巻きひげはこれまでただ体を支えるため巻きつくと思ってたけどしなやかなスプリングの役目もあるんだね、今回初めて知った。これを書いてるいま現在(昼過ぎ)、風はどんどん強くなり、ナスやピーマンも倒れそうなほどになってきた。なので、裏の竹を切って支柱を立て、ゆるく2箇所ほど結んだ。キュウリの巻きひげはこんな強風でもちぎれず頑張っている。すごいもんだね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/348-7fdb8b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック