湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
アナグマがミミズを探す穴は飛び飛び!


2009:4:27:2:1465


2009:4:27:1467


2009:4:27:3:1432


すっかりインドアな、アウトドア人間となっているが、歳のせいか寒さにめっきり弱くなってしまった。

で、またパソコン内探検をしてたら、2009年にアナグマを追跡したときに撮った、アナグマが林道に堆積した落ち葉の中にミミズなどを探した穴の写真を見つけた。

このときもブログに写真を載せたが、小さいの一点だし、真上から撮ったのも見つけ、も一度アップしておこうと思う。

イノシシも同じようにミミズを探し、その穴と紛らわしいが、このときはアナグマが作ったのを見てたのだから間違いないアナグマ作。

このアナグマの穴は飛び飛びに開いていた。この隙間の間隔がアナグマの鼻が嗅ぎ分けられる能力ということか?
アナグマは頭を下げ、落ち葉にへばりつくようにして、穴を開けて匂いを嗅いでいた。

イノシシの穴は、みな連続していて、穴というより掘り返している感じだね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アナグマに3度(一度は白銀林道)遭遇しているが、鼻面を地面につけるように歩き、ピンポイントで鼻をつけながら前足で地面を掻いている。
丹沢の林道の時は、Yabeさんがその様子をビデオで撮っていた。
2014/01/04(土) 16:18 | URL | fukuda,fumio #-[ 編集]
ほんと、姿勢が低いですね。

同じミミズなど探しても、イノシシは全面ひっくり返すようになってますね。

ま、確認と資料の意味で載せてみました。
2014/01/04(土) 17:24 | URL | take隊員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/35-649ef017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック