湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
アラの脂の乗りがすごくて皿がベトベトに

DSC_4052.jpg


めずらしく朝からお腹がグーグー鳴るもんだから、急いで作った今日の朝飯でちょっと雑。レモンが千切れているし、プランターのほうれん草のおひたしは団子だし、味噌汁の水菜も跳ねている。冷やご飯の残りが少なかったがこれだけ食べればなんとか落ち着いた。昨日、帰っていた子供が魚を持ち帰りたいというのでアラの半身を刺身にするばかりにしたのと、寝かせておいたカサゴ1匹をもたせたが、その残りの頭と皮を塩焼きにしたら、脂がタラタラで魚焼き器に火がついた。アラは何度も食べているけどこれほど脂があるのは初めてのような気もするが、塩焼きにしたのが初めてなのがあるかも。900gぐらいのアラは500g前後とはまったく別物のようである。昔3キロぐらいのアラを何度か釣ったと思うが、こんなうまかった印象がまったくない。誰かにあげてしまったのだろうか。ま、昔は魚を釣るに夢中で食べる方がおろそかだった。それに食べ方も知らなかったが、今は刺身もよく食うし、美味しいと思える魚が増えてきた。左上のサラダのミニトマトは庭で採れたもので、もう何度か食卓に上っている。それにかけたマヨネーズは市販のものだが、なんと亜麻仁油入りである。こんなのもあるんだね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/359-c0e0dbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック