湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
冷したぬき蕎麦は冷し中華風にもできるよ

DSC_4271.jpg


今日はお客さんがキャンセルになってしまい日曜日なのにお休み。ま、金土と暑い中沖へ出て焼けたし、今週は週中も入っているのでのんびり骨休みとしよう。といっても今日も暑くなりそうで2回ぐらいシャワーを浴びなきゃならないかもしれん。私の部屋の外の庭の一坪菜園ではミニトマトやピーマン、ナス、オクラが採れ始めているが、ま、ほとんどが1個2個ずつで、ミニトマトだけ1回数個かな。あと、3本植えたキュウリは病気で全滅し、スイカは元気に育っていたのになぜかいきなり途中で千切れた状態になり枯れちまった。虫が食ったとは思えないのだが、他にそんなことする者がいるだろうか。その1坪菜園の向こうには海があり、初島や伊豆大島があるのだが、今日はガスって何も見えない。水温がもう25度ぐらいあるのだ。写真は昨日の遅い昼食の冷したぬき蕎麦。最近昼にこれを食べることが多いのだが、これに錦糸卵や肉類と酢を足したら冷し中華風の味になることが分かり、しかもうんまいのである。今回は市販のメカブを小分けして冷凍し、それを乗せオクラも入れてトロトロにしてるが、これに山芋を追加してもいいかもしれない。1束で50gの乾麺だけどこれだけでも充分お腹は満たされるのだ。ただ、蕎麦と一緒に6分半茹でた半熟卵、包丁で切ると中身がドロッとこぼれるし、包丁にくっつくし扱いが難しい。何かいい方法がないものだろうか。今日は林道へ行くかどうするか。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/363-b1435b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック