湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
グルタミン酸ナトリウムの呪縛が少しは解けたか?

DSC_4392.jpg
昨日のトンカツの残りを今朝カツ丼にしてみたが、つゆが多すぎて少し濃くなってしまった。煮こぼせばよかったか。

DSC_4368.jpg
昨日の朝飯。サバは釣れるのだが、今はナシ。弁当用にストックしてあったノルウェーサバと具沢山の味噌汁、野菜の塩もみ。

DSC_4361.jpg
昨日の昼飯。蕎麦は茹でたあと氷水で締めると美味くなるように思うがどうだろう。

DSC_4340.jpg
一昨日の昼飯。ハンバーグは市販のもので添加物無しのもの。木綿豆腐はセブンのもので国産大豆使用のもの。この努力をもっとしてほしいね。


初めて鰹節削り器と本枯れ節を買ったのが2015年の11月だからもう1年7ヶ月は経っている。この間休まずずっと鰹節や昆布でだしを引いて味噌汁や蕎麦つゆなど作っている。それ以前の食事はただ腹を満たせばいいだけで、脂っぽいもの、インスタント食品、味の濃いものなど腹一杯食べていた。しかもタバコも数年前まで一日40本ぐらい吸っていたから、私の舌はきっとひどいことになってたはずだ。食べ物の味はだしの素のグルタミン酸ナトリウムなど、いわゆるアミノ酸等が主で、魚や野菜、肉などの旨味の他はほぼこれに支配されていたのだ。なので、微妙な味の差などほとんど分かってなかったかもしれない。ただここへきて、ものを味わうということがほんの少しだけできるようになったような。でもまだまだダメで、きっとだしの素とカツオと昆布だしの味噌汁の味の違いが分からないかもしれない。特に具の多い味噌汁だとその可能性が高いかも。こんど2種作って食べ比べてみようかな。写真はここ2、3日の食事。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/365-11f289c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック