湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
スミヤキがスーパーに並ぶのは神奈川県の小田原周辺だけ?

DSC_4404.jpg

DSC_4399.jpg


このスミヤキという深海の魚、脂が乗ってとても美味いのだが、皮の下に小骨があり、それを除きながら食べないといけないし、色が黒っぽく見た目が悪いのから、下魚扱いする地方もあるようだ。だが、神奈川県の相模湾周辺では人気があり、小田原あたりでは魚屋だけでなくスーパーでも売られているとネットの「市場魚貝類図鑑」にあった。実際、真鶴駅前の居酒屋ではショーケースによく入っていて、私もよく食べるし、先日観光客に勧めたら大変感動していた。このスミヤキ、水深260mで釣ったが、内臓壁に脂肪の塊があり、小さ目な卵があった。焼くとジュジュと脂がしたたり、その白身には上品な脂があって醤油なしでもとても美味かった。こんがり焼けた皮にはもっと脂があり最高にうんまい。左のトマトと塩だれキュウリにはあ亜麻仁油ドレッシングをたっぷりかけていただいた。今朝出しが切れていたので、出しパックとコンブで出しを引きそのまま味噌汁を作ったが、今回の具は頂いたジャガイモ、大根、油揚げだけ。とても美味しいがだしの素のとどう違うだろうか?ご飯はちりめん山椒とまだ残っているキャラブキ。冷ご飯は日本酒をふりかけチンしたもの。まあ、健全な朝食ではあるな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/366-5b24126e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック