湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
展示完了! なかなかすばらしいゾ!


2014-1-10-8487.jpg


今日、仲間が手伝ってくれ、写真展の展示をなんとかやっつけた。
写真に全部が入りきらなかったけど、40点を何とか並べた。

写真一つ一つに解説をつけているので、それを書くだけで大変だったが、真剣に見てくださる方がたぶん少しはいるだろうと、なんとか頑張った。

会場を3日借りていたのたけど、展示準備をやるのはいつ、と思ったら、やはり一日足りなくて、急遽今日10日も追加で借りたのだった。
なにしろ、明日は早朝から釣りだし、見学者が来て、写真展どこ? なんて状態もありえたのだ。

しかし、並べてみたらなかなかすばらしい!
自己満足そのものだけど、ま、見てやってくだされ。(だいぶ酔っぱらってます)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。吉浜在住のカナダ人です。真鶴駅前の7-Elevenで写真展の広告(ポスター)を見て興味を持ちました。連休中、寄りたいです。ところで、竹内さんは教育委員会出版の「湯河原の生きものフィールドガイド」と関係ありますか。この本を買ってから何度も参考にしています。これで冬に見かけるショウビタキやヤマガラが分かりました。役に立ちますよ。写真展を楽しみにしています。
2014/01/11(土) 10:22 | URL | #-[ 編集]
はじめまして。

カナダ人って? 日本語を漢字も含めてこんなに完璧に使える人、初めてで驚きです。

「生き物フィールドガイド」私は関係ありません。
室伏さんという中学の理科の先生で、日本野鳥の会の方が中心で作られたものだと思います。

写真展、観てください。
2014/01/13(月) 07:12 | URL | take隊員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/39-01383eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック