FC2ブログ
湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
やっと福浦港に落ち着き、4日、6日と釣り船を。

20201007_114449 2
(川岡さん撮影)
20201007_114519のコピー


以前から予約が入っていた10名のお客さんを乗せるべく、最後の仕上げ、漁船登録などギリギリで済ませ、4日初釣りへ出た。この日は凪で魚も少し釣れ、船の取り回しにもなんとか慣れ、5ヶ月間空けたリハビリ釣りはまあ成功したような。続けて6日もお客をやり、10日にも10人予定してたが台風のため中止し、8日真鶴港へ避難した。釣りの間の7日は福浦の漁師を大勢乗せ、2箇所の龍宮さんの前で3回半回りお神酒を船にかけ、安全大漁を祈願した。それから16、17名で駅前の焼肉屋へ行き日頃お世話になっているお礼の飲み会をやったのだ。(と言ってもお祝いでお釣りが)。その後一部が雑魚番屋へ雪崩れ込んだが、翌日網漁がある若い衆が来られなかったのが残念だった。とまれ、船は浮いて仕事ができる状態になったのだ。ただ細かいところはこれから詰めていくことになる。船はとても快適で取り回しもよく、綺麗だし、以前から欲しかった性能や機能がほぼ満たされた。で今大変気分がいいのだ。

船は出来た。でも私には船以外に懸案のテーマがいくつかある。一つはもうすぐ丸3年の雑魚番屋。ここで料理修行や研究をしてみたいと思いつつ、つい飲む方の側に回ってしまうのだ。これを少し改善したい。で、最近僚船から釣った魚を食べさせて欲しいと言う釣り客をちょくちょく頼まれるので、竹蔵丸でも客に広めようかと思っている。これは手早く捌いて刺身、煮魚、焼き魚、フライなど造る練習になるし、客に大変喜ばれるのがいい。その間は酒も飲めないしね。あと、美味しい物とはなんぞや、ってのもあり、あまり美味しいものを食ってこなかったこれまでの人生からの再探訪をしてみたい。歯が悪くなってからやる話じゃないだろうが、ってのも言えるが、幸い味はよくわかるし硬いものも大丈夫。

で、もう一つ。30年も言い続けている半農半漁。失敗ばかり重ねてきた半農だが、我が家の裏の空き地で畑をやっていたおばさんが3年ほど前から草も刈らずに茫茫に。おばさんは地主から借りてたがもう高齢で続けられなくなったよう。そこで地主に連絡し、私が後を引き継ぐことに。この空き地、200坪と言われているが、車は入らないから家は建てられないし、地主には厄介ものらしい。でも200坪を一人ではやりきれない。今仲間と草刈りをしているが、船のことが忙しくて7割ほどで止まっている。草刈機やミニ耕運機はあるし、伸びた笹の根を取りはらえば立派な畑になるだろうが、ここは焦る必要もなくのんびりやってみようと思っている。ここで、美味しい野菜とはなんぞや、が分かるようになるかも。

みんな、ありがとね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/403-e8cf6946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック