湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
動物観察ポイント

野生動物と出合った場所など紹介してみる。

DSC_2113.jpg

上の写真の場所は、湯河原の山を東西に12キロほど走る白銀林道の、真ん中にある白銀橋より東側エリアで、東端の星ヶ山公園ゲートから2,5キロほど入ったあたり。ここで西から東方向を見ているところ。この林道東側エリアが私の主な活動場所。

なので、画面に見える範囲、山の山頂から谷、笹薮の中とほぼ全部歩いている。(と、あとで気づいた)
で、この写真の足下に左山側から右谷側へと林道を渡る獣道があり、イノシシを除くハクビシン、タヌキ、テンなどが使っている。

次の写真が上写真の突き当たりのカーブを反対の東から見ているところ。ここでリスとイタチが渡るところを何度か見ている。また右側の森へ数メートル入ると、リスの巣材の杉の皮剥ぎ跡が見られるし、スミスネズミの屍骸を拾ったのもヒメネズミを撮影したのもこのあたり。

2009:12:4:2082

次は上の写真からさらに東側へ300メートルほど移動したところ。ここではテンがウサギ追う場面に出会っているし、左のガードレールでネズミに齧られたササを数10本確認した。

2009:12:1:1834

次は上の写真からまた500メートルほど東へ行ったところで、突き当たり左からテン2匹がキャ、キャと鳴いて飛び出し、追っかけっこした場所。
その様子はまるでBBCの動物番組を見ているようだった。というか、自分がその中にいるすごさ。

2009-12-1-1810.jpg

次の写真は順不同になるが、最初の写真から西へ2,5キロほど行ったところで、もう1キロほど進むと白銀橋が出てくるあたり。舗装がとぎれるのは星ヶ山ゲートから約4,5キロで、このあたりで見たのはテンぐらい。
ただ、この先の沢でイノシシの屍骸を発見している。

2009:12:1_1877

私がこれまで野生動物を撮影したのは、林道東端の星ヶ山ゲートからここまでで、もっと絞るとほとんどが3、4キロの間なのである。
動物観察はあまり動き回らない方が効率いいね。

しか〜し、写真がこれだけ大きくなると、アラが目立つな〜。
これからはも少し慎重に撮らないとダメだね。



話は変わるが、いま、窓の外は南西の風が強く吹いている。
これがまるでネコの喧嘩を耳元で聞くようで「ウ~~、ウ~~、フニャーーー~」って鳴いている。
なので今日はまたパソコン内探検。今度はブログを引っ越し、大きな写真が使えるのが面白いのと、縦写真が使えるので、これまで撮った風景など探してみた。時は2009年12月4日と、まさに同じ時期。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新しいブログページ、ブックマークしましたよ。竹蔵丸のほうも。
写真、大きいですねー。

今後も楽しみにしてます。
2013/11/29(金) 10:26 | URL | k-ta隊員 #m.L0USWY[ 編集]
ありがとうです。
写真、自由に大きさを変えられるし、レイアウトもできそう。

遊べます。

本文の文字が小さいですね。どこか設定を変えれば次から何もしなくて大きくなると思っていたけど、いくら探してもない。

いちいち大中小ってボタンを使うしかないのか?

2013/11/29(金) 13:49 | URL | take隊員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/5-8bfca7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック