湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太いホダ木のシイタケは大きくならない?


2014:3:3:9828
太いホダ木のシイタケが2年目で初めて大きく育ち始めた。

2014:3:3:9835
細いホダ木のは1年目(菌を植えた翌年の春から)から大きく育った。

2014:3:3:9843
今年拾ってきたコナラ。太いのは30キロ以上ある。


ここのところ雨が多く、林道へ行く気分にならない。林道工事や幕山梅林から登ってくる人の多さを考えると、ますます心がなえる。歳なのだろうか?

今日も海が悪く、お客さんに予定を伸ばしてもらったから家でくすぶっている。雨で喜ぶのはシイタケぐらいか。冬の間カラカラに乾いて硬く縮こまっていた小さな頭が、ここのところの雨で急に開き始めた。
昨年、林道工事で切られたコナラを拾ってきているが、これにもそろそろ菌を植え付ける時期でもある。だけど、2年間の経験で分かったのが、太いホダ木のシイタケは小さいのばかりなることだった。菌が木の中心まで回るのが遅くてそうなるらしい。

今年になり、コナラをあらためて拾いに行ったとき、細いのは誰かが持って行ったのかまったくなくて、一本が30キロもありそうな太いのしか残ってなかった。なので、がっかりしたが、2、3日前からこの太い木の小さいシイタケが一気にふくらんできた。
シイタケ栽培を専門にする人には成長が遅いのはダメだろうが、一年ぐらい遅くてもその後大きくなるのならシロウトには問題ない。それどころか、太い木は5年以上採れるらしいし、細いのが3年というからますます歓迎だ。

話は変わるが、森の中にも野生のシイタケがある。リスはキノコが好きだから今頃雨で成長しいたのを食べているかもね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
野生のしいたけってあるのですね!
知りませんでした。

てんぷらも美味しそうでした(^^)
2014/03/05(水) 14:33 | URL | かぜくさ #3fIBvpkA[ 編集]
野生のシイタケ、味が濃くてとても美味しかったですよ。
私も初めて見たときは驚き、感動しました。

天ぷら、蛍光灯の下で撮り、アカっぽいですが、ホントはも少し黄色でした。
これもなかなかよかったですよ。


2014/03/06(木) 08:22 | URL | take #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/68-4f8c5ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。