湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
湯河原にはヤマネがいるよ、きっと!


2014:4:4:0502


2014:4:4:0506


今日、海から帰ってみると宅急便が届いていた。杉山昌典さんのご厚意により、「ヤマネのお宿」18点を送っていただいたのである。しかし、コメントを最初にもらったのが4月2日だから、たった3日間でこんな展開になったのだ。メールにはまた、高所に架ける場合は、八ヶ岳から湯河原まで出向いてくださるとまで書かれていた。杉山さんのヤマネに対する熱い想いがヒシヒシと伝わってくる。たぶんウィキペディアの文章も杉山さんだろう、写真が杉山さんのと同じだった。

実は以前から杉山さんのブログは知っていて、ヤマネの存在を調べるには巣箱を架けるしかないのが分かり、いつかはやってみたいと思っていたのである。これまで湯河原周辺でヤマネが確認されたことはなく、杉山さんの分布図でも空白となっている。なので、今回、見つけて分布図に新たに印を入れてもらおうと思っている。

設置するのに、県や町の許可がいるのかな〜?
時期は今でいいのだろうか? 
リスの巣は飛び移れる隣接した木が必要だけど、ヤマネの場合はテンなどに追われても、枝の先端まで逃げられるから、いらないのかな? ま、あれこれ考えながらやってみよう。

杉山さん、ありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおおお! 買ったのですか! うまくいくといいですね!!
2014/04/06(日) 22:09 | URL | ニシメガネザル #25OPJu36[ 編集]
杉山さんよりいただいたのですよ。
ニシメガネザルさんに設置を手伝ってもらおうかな?

2014/04/07(月) 04:50 | URL | take #-[ 編集]
手伝いますよ!
2014/04/13(日) 21:57 | URL | ニシメガネザル #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/80-1df06ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック