湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
キツネ糞の内容は短毛だけだった


2014:4:14:0736

2014:4:14:0741

2014:4:14:2:0747


昨日、林道を歩いていてキツネの糞を発見した。道路を這うスイカズラの蔓の上に黒い塊が2個乗ってたが、こんなの初めて見たように思う。糞の切れが悪くて動きながらやったのだろうか? ネコは糞の切れが悪いとき、お尻を草などにすり付け、ズズズと進みながらやるが、キツネも同じようにしたのかも。

この糞、動物を食べたものと分かるが、分解してみたところ骨が一片も入ってなかった。内容は短い毛ばかりで、ネズミなど小動物のものにも思えるが、しかし、小動物なら丸ごと食べるから骨が必ず交じるだろう。毛だけの糞は、身だけ食べた結果だから、腹の部分を食べたのか? とすると、ウサギあたりの腹か? イノシシの子供の腹毛はどんなだったっけ?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうも、竹内さんのブログにコメントできない。
「書き込み制限を受けています」と表示されます。

 キツネ糞、毛の色や長さ太さからネズミたちのものではないです
ね。
 また、固そうな毛の様子からウサギとも違う。
 イノシシの可能性が強いですね。
 冬の雪の状態はどうでしたか?丹沢では先日も伊勢沢の林道にも
雪が残って
 おりました。
 白銀林道周辺でも雪が多くて、イノシシたちは下草の下の餌を探
し回ることが
 できないためかなり飢えていたのではないでしょうか?
 そんなイノシシがさー美味しいタケノコが食べられるという時季
になって、
 体力がもたず餓死してしまったのかもしれません。

 福田 史夫 Fukuda,Fumio

書き込み制限などしてないのに、どうなっているのだろ?
2014/04/16(水) 06:56 | URL | take #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/83-8bfc3dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック