湯河原・真鶴の野生生物を観察し、写真に記録すること。
カントウマムシグサを食べるヤツは?


2009:4:6:2:1141
上(写真1)、下(写真2)/2009年4月27日撮影の食痕で、植物が何か、誰が食べたか不明だったのも。これがカントウマムシグサと判明
2009:4:6:2:1135


R0745012.jpg
(写真3)やまぼうしさんより今日メール頂いたカントウマムシグサの写真/
R0745016.jpg
(写真4)茎の先端の形状が(写真1)の先っぽとそっくりだし、ピンク色も一緒。


R0745025.jpg
(写真5)/球根に近い部分の中身は(写真1)の白いネギのようなものがつまっている。


R0745022.jpg
上(写真6)、下(写真7)/このぐらい成長したものは緑の葉に毒があるし食べないのではないだろうか?
R0745033.jpg



すっかり忘れていたが、今年1月に、2009年4月27日に見つけた不明な食痕植物を旧ブログより転載しておいた。
この植物を調べるのと、誰が食べたのか知りたいためだが、そのときやまぼうし隊員が、たしか「テンナンショウかもしれない、春になったら掘ってみなくちゃね」とコメントされてた。そのことを、先ほどやまぼうしさんからのメールで思い出した。マムシグサを掘った写真が添付されているし、茎をカットして、中身が見える写真を不明写真と照らすと、まずこれで間違いないだろうと思えた。

だけど、テンナンショウと聞いたときは私はピンとこなかったのだ。ええっ、まさか、と思ったぐらい。でも、不明写真のピンクの尖った部分はマムシグサの先端以外ないだろうし、白いネギのようなところは、写真(4)の中身でまず間違いない。ただ、2009年のものはやまぼうしさんが掘られたのより、まだ小さなもので、地中から芽が少し出たぐらいか、まだ土の中にあったと推測する。

それは、ピンクの先端が太く、土にまみれているし、(写真6)や(写真7)のように、中身の緑の部分が残って無いことから。主に白く軟らかいネギのような部分を食べたのだろう。白いのは芋に近いところほど密度が高く、これが旨いのか、30センチほども深く掘っていた。

R0745019.jpg

それに、マムシグサは葉や球根には「シュウ酸マグネシウムの針状結晶」が含まれ有毒であると解説にある。誤って食すと口中から喉までに激痛が走り、唾を飲むことすらできないほど、とも。それほどなので、動物でも球根や葉は食べないだろう。実際イノシシも毒のあるオニドコロの球根は食べなかったから、同じではないか。
なので、マムシグサは新芽の地中茎だけを食べられている、と想像したが。どうだろう?

して、犯人はアナグマ? ノウサギ?

追記:
ちょろっと考えただけで分かったが、これまでノウサギの食痕をたくさん見てきて、これほど雑なものは一つも無かった。ノウサギの歯形はみなナイフやニッパーなどで切られたもののように直線的である。(写真1)の切り口をよく見ると、極めて不規則、なのでノウサギは完全に除外できる。また、穴の口径が長径で15センチ、短径が10センチ、深さが25センチ(30センチとしたがもっと浅かったような)とすると、イノシシの口で開けるには小さすぎるように思えるし、あとはやはりアナグマぐらいしかうかばない。ハクビシンやタヌキ、テンはどうなんだろ? それともやっぱイノシシなのかな〜?


あれっ、やまぼうしさんへのお礼が一行抜け落ちていた。カントウマムシグサの教示、たいへんありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
動物がまだ芽を出しかけたようなマムシグサのシュートを掘り起こして、齧ったんだ。
先っぽの表皮のような部分は残しているし、シュートの髄の部分のようなところを少しだけ齧って飲み込んだのかな?
食糧として食べたのではないかもしれませんせんネ。
アナグマ?タヌキ?が薬草として利用した?
ウンチとして排泄されるときはどのような状態になるのだろう。これまでぼくが拾って調べた糞の中に、植物質の不明な物として処理されていたものにこのようなものが入っていたかも知れない。

2014/04/30(水) 13:39 | URL | 三四郎 #-[ 編集]
毒のあるマムシグサの毒のない部分、または毒がまだできてない新芽だけを食べているんでしょう。
しかし、それが見分けられるんですね〜。

でも、さすがに糞の中で消化されたものは分からないでしょう?


2014/04/30(水) 15:27 | URL | take #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takezoumaru.blog.fc2.com/tb.php/89-107f9209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック